フォト

セネガルでのブログ

無料ブログはココログ

« 八木のえべっさん | トップページ | 地域のこれからについてまとめた計画書 »

2012年2月25日 (土)

50年前からの絆

私が暮らす小学校校区で小学生中学生時代を過ごした63歳の方々が、約40数年ぶりに再会する同窓会をやろうという計画がありました。
昨年夏頃から、交流館で幹事の皆さんが毎月定期的に集まり、少しずつ計画し、準備を行っていたのです。
Img_0437
幹事の皆さんによる計画会議後に交流を深める様子。私も混ぜてもらってワイワイと盛り上がったりしたのです。交流館が夜に定例的に使われる最初のできごとであったと言ってもいいかと。
準備の様子を通じて63歳の皆さんの今回の同窓会に懸ける思いも伝わってきたし、少年のような表情になりながら楽しいイベントを企画する作戦会議の場として交流館が使われることをとても興味深く見ていた。

そして11月に、35人もの同窓生を集めて盛大に同窓会が行われたのです。もちろん私は参加できませんが、皆さんから、その日の様子をたっぷり聞かせて頂きました。

で、話はそこで終わらなかったのです。
今度はその記録誌を作ろうという話になったのです。
Img_2475
そこでも幹事の方々の半端ない思い入れで、私も少しお手伝いしつつ、記録誌が完成したのです。
Img_2476
あまりに立派な記録誌にはかなり驚かされました。死んだらこれを棺桶に入れてくれ!という人までいたほど。

そして、このつながりを終わらせたくないということで、毎月定期的に交流館に集まることも決定し、新たな交流のきっかけにもなったのです。幸いにして、この地域を活性化させていくにあたってこの世代はこれからの数年間違いなく主力であり、素敵な皆さんが揃っています。こういうカタチで地域に対する思いが増していく皆さんの変化を間近で見れたことも非常に貴重なことでした。
Img_2634
私が離任するときに特にお世話になった3名が送別会を開いてくださった様子。

« 八木のえべっさん | トップページ | 地域のこれからについてまとめた計画書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424915/44872132

この記事へのトラックバック一覧です: 50年前からの絆:

« 八木のえべっさん | トップページ | 地域のこれからについてまとめた計画書 »