フォト

セネガルでのブログ

無料ブログはココログ

« お歳暮「養父づくし」 | トップページ | 地域の特産品を神戸へ »

2011年12月23日 (金)

高校生に地域への思いを聞く

八鹿のまちなかを再生していくためのワークショップを実施している中で、この地域にある高校に通う生徒の存在が、この地域にとって非常に重要であることがわかってきた。
そこで、養父市内にある2つの高校で、この地域について考えてもらい、アイディアを出してもらうワークショップを実施した。まちづくりのワークショップを高校にて行うという非常に興味深いものだった。
Img_0999
グループに分かれていろんな意見を出し合ってもらったり。
Img_0937
グループごとにそれぞれ話あった内容を発表してもらったり。
Img_1027
皆さん真剣に取組んでくださり、終止活気ある雰囲気で進められました。
Img_0959
私個人的には、年配の方の意見とはだいぶ違っていて、興味深かった。
毎日、通学路として歩いている生徒の素直な意見はとても大事だなと思ったし、一方で地域の魅力を知らないのだなということも感じたことだった。
こういう意見が、これからのまちづくりに活かしつつ、その役割の一部を高校生が、になえるカタチができればと思う。

« お歳暮「養父づくし」 | トップページ | 地域の特産品を神戸へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424915/43510475

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生に地域への思いを聞く:

« お歳暮「養父づくし」 | トップページ | 地域の特産品を神戸へ »