フォト

セネガルでのブログ

無料ブログはココログ

« 学生が地域に提案する | トップページ | 高校生に地域への思いを聞く »

2011年12月22日 (木)

お歳暮「養父づくし」

養父の特産品で、お歳暮セットを作ってみて、我が会社から送ってみようということで、やってみました。
普段お世話になっている人や、ご近所さんに何が特産品か、誰が作っているか聞いたり。そして道の駅等も散策しつつ、情報収集をして。。。
生ものはダメだし、加工品でもきちんと密封できて、ある程度賞味期限があるものということで探しまわってようやく取り揃えました。
Img_0792
・蛇紋岩米(八木地区で作っているブランド米コシヒカリ)
・かけ醤油(八木地区で創業80年の藤原醤油さんのかけしょうゆ)
・山椒の佃煮(朝倉地区で採れる朝倉山椒で作った佃煮)
・ブルーベリージャム(岩崎地区で栽培され、加工した無農薬無添加ジャム)
・轟大根の漬物(出合地区でブランド品である轟大根で作ったお漬物)
・鉢伏漬け(出合地区で地域で採れた複数の野菜で作った福神漬け)
なかなかのラインナップかと思います。
Img_0882
これにパッケージまであれやこれやと言いながら作ってみました。
Img_0840
今回は10セットだけだったけど、養父市内を走り回って集めました。
Img_0887
こうして説明書きをつけて、のしをつけて、包んでできあがり!

お歳暮やお中元というのは、複数の特産品を手にとってもらうよいきっかけになるし、贈り物だから値引き競争もないし、地域の特産品を広く伝えるのにとてもいいツールであると思う。
将来的には、養父市に住んでいる人が、他地域のお世話になっている人に、この養父特産品セットをお歳暮として送るようになればいいのにと思う。そしてそれをもらった人が、個別に気に入ったものを注文してくれるようになれば最高だなと思う。

« 学生が地域に提案する | トップページ | 高校生に地域への思いを聞く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1424915/43504191

この記事へのトラックバック一覧です: お歳暮「養父づくし」:

« 学生が地域に提案する | トップページ | 高校生に地域への思いを聞く »